おすすめ地域情報

2016年9月28日 水曜日

岐阜県美濃市のご紹介

岐阜県美濃市についてご紹介しますconfident

国指定重要無形文化財の「本美濃紙」は、2014年11月27日 ユネスコ無形文化遺産に登録されましたshine
1300年も昔から和紙産業のまちとして歴史を刻んできた岐阜県美濃市。
和紙問屋として栄えてきた町家は、「うだつの上がる町並み」として県内有数の観光スポットとなり、多くの観光客が訪れます。

cloverあかりアート展
1300年の伝統に支えられた「美濃和紙」は、そのしなやかさと温かみあふれる手触りで、さまざまな現代アートに用られています。
美濃市では「美濃和紙」を使った「あかりのアート作品」を全国から募集し、重要伝統的建造物保存地区に指定されている『うだつの上がる町並み』を会場として展示、コンテストをします。

clover旧今井家住宅(市指定文化財)
最も古い形のうだつ軒飾りが上がっています。鬼瓦は小さく、破風瓦の下に懸魚が見られません。最も大きな特徴は破風瓦を左右に二枚ずつしつらえている事です。
旧今井家の見どころに水琴窟があります。ひと回り大きく復元され、訪れた人の耳を楽しませてくれます。

clover美濃橋(国指定重要文化財)
長良川を渡る真っ赤な橋は、現存する日本最古の近代吊り橋大正5年に竣工されたこの吊り橋は、日本最大級の支間を実現した吊り橋として、歴史的価値の高い近代建造物です。
橋長113m、支間116m、幅員3.1m、人と自転車しか通れませんので、安心です。緑深き山々と澄んだ長良川を眺めながらゆっくりと楽しんで下さい。

【書:N・M】

投稿者 株式会社日本コスパ

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31