おすすめ地域情報

2016年6月 2日 木曜日

山形県のご紹介

山形といえば、さくらんぼ!
そんな山形のソウルフードをご紹介。

■山形県、代表料理。
【芋煮】
全国的にも有名な芋煮は、地域によって差はありますが
里芋と牛肉、こんにゃくを醤油味で煮込んだもの。
山形の秋を彩る風物詩といえば「芋煮会」。
毎年9月には、馬見ヶ崎河川敷で大鍋を使った
いも煮会が開かれています。
家族と、友だちと、職場で、Let's芋煮パーティ!


■ご飯がススム。夏バテ知らず。
【だし】
山形県の伝統的な家庭料理。
ナスやきゅうり、シソ、みょうがなどを粗みじんに刻み、
だししょうゆをかけて混ぜたもの。
簡単につくれて、ご飯もお酒もぐいぐい進む。
これをかければどんな料理もおいしくなっちゃう。


■山形県民定番のおやつ
【おしどりミルクケーキ】
"ケーキ"という名前からは想像出来ない、
平べったいスティック状とカチカチの固さ。
「食べる牛乳」さながらのおしどりミルクケーキは、
優しいミルクの香りがする、昔ながらの味わいのお菓子です。


■え?なんで?
【さくらんぼ漬】
さくらんぼをお土産に持って帰りたい。
けど、生鮮ものだから。。持ち運びも大変。。。
でもやっぱり山形名産といえばさくらんぼだし。。。。

そんな悩みを解消してくれるのが「渡辺のさくらんぼ漬け」
漬物と言っても酢漬けなので、柴漬けみたいなさくらんぼ。
さくらんぼでご飯やお茶漬けを食べるなんて、
ちょっとしたカルチャーショックも味わえちゃいます。


もうさくらんぼの時期ですね。
そろそろ山形へ行きませんか?\(^o^)/

【書:M・Y】

投稿者 株式会社日本コスパ

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31