おすすめ地域情報

2016年4月 7日 木曜日

千葉県松戸市のご紹介

映画「男はつらいよ」で有名な寅さんの故郷、葛飾・柴又の
江戸川を挟んだ反対側にあります松戸市をご紹介しますnotes

松戸市の有名スポットといえば「矢切の渡し」ですhappy01
昭和58年に細川たかしさんが「やぎりの~わた~し~」と歌った歌謡曲でご存じの人も多いのですが、
この地区の本名は「やきり」が正解。
戦国時代の国府台合戦にて、里見軍の矢が切れたことから
「やきれ」→「やきり」となったことなどが
由来とされています。


shine 旧徳川昭武庭園(戸定邸庭園)shine

水戸藩第11代藩主であった徳川昭武が,江戸川を臨む高台
「戸定が丘」に建てた戸定邸。
庭園は戸定邸が座敷開きを行った明治17年から
本格的な造園が行わ れ、明治20年に拡張工事を行い、
明治23年に2度目の拡張を行い完成しました。
主屋の南に広がる起伏のある芝生地とその緑辺を彩る植樹や
西側傾斜地の豊かな 落葉・常緑広葉樹林、眼下に江戸川、
遥かに富士山を望む借景は風致に富む景観を構成しており、
明治期の庭園の特質をよく表しています。

毎月「とじょうの日」には、通常は、入ることができない
戸定邸の庭園を、戸定邸入館者に開放します。
庭園からcamera写真撮影・art写生もできますhappy01

「とじょうの日」は、毎月10日、20日、30日の原則月3回を
開放日とし、午前9時30分から午後4時30分まで開放します。

shine戸定(とじょう)邸、戸定歴史館shine

明治17年に幕府最後の将軍徳川慶喜の弟、徳川昭武が建設し、後半生を過ごしたのが戸定邸です。
ここ戸定邸には慶喜公もたびたび訪れ、
趣味の狩猟や写真を楽しまれました。
徳川家の住まいが公開されているのは全国でもここだけです。
昭和26年に市に寄贈され、
平成3年に周囲の敷地2.3ヘクタールが「戸定が丘歴史公園」として整備され一般公開されました。
昭和61年、芝生を使い、洋風を取り入れた戸定邸の庭園は
県の名勝に指定され
(平成27年3月10日に国の名勝に指定されました)、
平成18年7月には、明治前期の上流住宅の姿を伝えていることから
国の重要文化財に指定されました。

隣接して昭武や慶喜の遺品を展示する戸定歴史館があります。

戸定邸が、平成17年に「関東の富士見百景」に、
平成20年11月には「ちば遺産100選」に選ばれました。

{書 : K・H}

投稿者 株式会社日本コスパ

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31