おすすめ地域情報

2015年6月 2日 火曜日

石川県金沢市のご紹介

石川県金沢市のモデルコースをご紹介しますhappy01
金沢市観光をご計画の方はご参考にしてくださいshoe

①ひがし茶屋街 ~ ひがし茶屋街は文政三年(1820)に加賀藩がこの近辺に点在し
ていたお茶屋をここに集めて町割りしたもので、今でもキムスコ(木虫籠)と呼ばれる
美しい出格子がある古い街並みが残り、昔の面影をとどめています。

②主計町(かずえまち)~ 1869年(明治2)に開かれた茶屋街。ひがし・にしとも
に、大店の旦那衆の社交の場として栄えた。国の重要伝統的建造物群保存地区に指
定。

③兼六園 ~ 江戸時代の回遊林泉式庭園の特徴を今日に残す代表的名園で、水戸の
偕楽園、岡山の後楽園とともに日本の三名園。四季折々の美しい姿を見せ、冬の雪吊
りの幽玄美は有名な「徽軫灯籠」

④金沢城公園 ~ 1580(天正8)年佐久間盛政が領主になってはじまるが、1583
(天正11)年前田利家が入城し14代慶寧(よしやす)まで「加賀百万石」で知られる
前田家の居城となった。

⑤21世紀美術館 ~ 2004年にオープンの金沢21世紀美術館は、現代アートを中心
とした美術館。家族連れで楽しめる現代美術の施設として全国的に有名

⑥長町武家屋敷跡 ~ 前田八家の1つ長氏の屋敷があったことから名付けられまし
た。加賀藩の中級武士が多く住んでいたところで、土塀や長屋門は昔の姿をとどめて
います。

⑦近江町市場 ~ 加賀野菜やカニ、甘えびなど、金沢自慢の食材が揃う人気の観光
スポット。江戸時代に始まった歴史のある市場で、魚介、青果、精肉店など約170の
店が軒を連ね、金沢市民の台所として親しまれています。

北陸新幹線も開通して金沢市へのアクセスも便利になりましたので、
夏休みのご旅行にオススメですbullettrain
【書:新田】

投稿者 株式会社日本コスパ