おすすめ地域情報

2015年4月 6日 月曜日

沖縄県八重山郡竹富町のご紹介

沖縄県八重山郡竹富町のご紹介です。

竹富町は、竹富島や西表島、小浜島、波照間島など複数の離島から成っており、町役場は石垣島(石垣市)にあるという、ややこしい構成になっております。
交通アクセスは主に航路で石垣が起点となり、各島への連絡航路があまりありません。
主な離島をこちらです。

<竹富島>
水牛車で集落を1周でき、なごみの塔などの歴史的建造物や、コンドイ浜や星砂で有名なカイジ浜があります。
島の風景を守ろうと、新しく家を建てる場合は許可が必要、リゾート開発による土地買収には応じない、など竹富島憲章を制定して、自然環境や歴史を住民の努力により守られています。

<西表島>
平地が少なく、亜熱帯の自然林が多い為、雨がよく降ります。
特別天然記念物のカンムリワシ、イリオモテヤマネコ等、希少な動物や植物の宝庫です。
マングローブ林など国内にいながら、熱帯を感じる事が出来る島です。

<小浜島>
NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」の舞台になった事で、全国的に知られるようになり、リゾート施設もいくつか有ります。
スキューバダイビング等の拠点としても知られています。

<嘉弥真島(無人島)>
うさぎの島!!!

<波照間島>
日本最南端の有人島で知られており、有名なのが製造量が少なく泡盛の中でも入手困難な「泡波」、日本国内で好条件で観測出来る星「南十字星」が観測できます。
島内は信号機が1つもなく日々の日常生活を忘れるには最適では無いでしょうか。
ただ航路上、外海を通るため波が荒く、欠航率が高いのでくれぐれもご注意下さい。場合によってはその日に帰って来れません。


上記は一部の島ですが、他にも島はいくつかあります!
なかなか離島は天候にも大きく左右され、時間的余裕が無いとなかなか行きたくても行けませんが、
一度行ってみる価値はあります。
沖縄本島とは違った魅力がそれぞれの島が持っており、体験してみてはいかがでしょうか。

【書:真能】


投稿者 株式会社日本コスパ