おすすめ地域情報

2015年1月 8日 木曜日

愛知県豊川市のご紹介

愛知県豊川市にある豊川稲荷をご紹介します。

豊川稲荷(とよかわいなり)は、愛知県豊川市にある曹洞宗の寺院。
正式の寺号は妙厳寺(みょうごんじ)。詳しくは「円福山 豊川閣 妙厳寺」と称する寺院です。
境内に祀られる鎮守の稲荷(吒枳尼天)が有名なため、一般には「豊川稲荷」の名で広く知られています。

江戸時代には、庶民の間で商売繁盛、家内安全、福徳開運の神として全国に信仰が広まりました。
豊川稲荷は神社ではないものの境内の参道には鳥居が立っています。

京都の伏見稲荷とともに日本三大稲荷とされ、年間数百万人の参拝者が訪れます。
豊川稲荷の門前町として栄えた豊川市は古くから「いなり寿司」が販売されており、
参拝客に親しまれてきました。
また、名古屋と並んで豊川稲荷の門前町も発祥の地の一つとして伝えられています。

【書:新田】

投稿者 株式会社日本コスパ

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31