おすすめ地域情報

2014年8月 1日 金曜日

北海道えりも町のご紹介

~襟裳岬(えりもみさき)~

北海道の背骨と言われる日高山脈最南端に位置する襟裳岬は、
昭和48年に森 進一さんが『襟裳岬』を歌い大ヒットし、広く知られることになりました。

岬の沖は千島海流と日本海流が交錯し、多種にわたる暖流、寒流の魚たちが群れ、
世界有数の漁場となっています。
日本最大のゼニガタアザラシの生息地でもあります。
また、襟裳岬は、風速10メートル以上の風の吹く日が、
年間290日以上もある日本屈指の強風地帯です。

襟裳岬「風の館」は、1997年6月、新しい観光のスポットとして襟裳岬にオープンしました。
空と海が青々とした晴天の日も、灯台の霧笛が鳴る深い霧の日も、
毎年たくさんの観光客が訪れます。
北海道の自然を堪能できる、おすすめ観光スポットの一つです。

【書:新田】

投稿者 株式会社日本コスパ